トップページ

ファイルメニュー





新規シーン

新規にシーン用のビューウインドウを作成します。 作成するとプロジェクトウインドウにシーンのノードが追加されます。 シーンは、複数作成することができ、シーン毎に別のデータを読み込むことができます。 作成したシーンに設定できるプロパティは、こちらを参照ください。

ロード

Simple PHI形式VTKのSTRUCTURED_GRIDとUNSTRUCTURED_GRIDタイプのxml形式(*.vts,*.vtu)とレガシー形式(*.vtk)、 PLOT3D形式PHOENICSのPHI/PHIDA形式(マルチグリッド、BFCは非対応)のデータを読み込むことができます。 PHOENICSとの詳細な関連については、こちらをご参照ください。 なお、予約変数名については、こちらをご参照ください。
※注意:VTKの読み込み機能は64bit版でしか使用できません。





プロジェクトを開く

「プロジェクトを保存」で保存した設定を復元することができます。

CADデータ読み込み

STL形式とDXF形式(2次元)のCADデータを読み込みます。

プロジェクトを保存

作成しているコンターや等値面などの設定を保存することができます。 保存した設定は、前節「プロジェクトを開くで復元することができます。

印刷

ビューウインドウに描画されている画像を印刷します。

印刷プレビュー

ビューウインドウに描画されている画像の印刷プレビューを表示します。

印刷設定

印刷設定画面を開きます。

オプション

オプション設定ダイアログを開きます。 このダイアログで、メニューの言語、ビューの背景色、コンタースタイル等の初期設定を変更することができます。 コンタースタイルに関しては、「Shading」が最も処理速度が速いです。コンター作成時に処理が重いと感じる場合は、これに切り替えると良いでしょう。




閉じる

アプリケーションを終了します。






























































Copyright © 2017 Malloc Code Corporation. All Rights Reserved