可視化ソフト Visualizer シリーズ共通マニュアル
トップページ > KRIGINGメニュー > ブランクファイル
Copyright(C) 2017 Malloc Code Corporation. All right reserved

ブランクファイル

このファイルは、マイクロソフト社のエクセルを使って作成(CSV形式で保存)します。
フォーマットは、空白にしたい領域の各軸方向の開始座標と終了座標を記載するだけです。複数ある場合は、設定したい空白領域ごとに行を追加します。

   X方向開始座標 , X方向終了座標 , Y方向開始座標 , Y方向終了座標 , Z方向開始座標 ,  Z方向終了座標
   ・・・・・
   ・・・・・


   *注意 4角形、あるいは立方体状にしか空白領域は設定できません。


■例1 2次元の場合の例
サイズ 1 × 1 の4角形領域に、次のような2つの空白領域を適用 します。なお、2次元の場合は、Z座標は0にします。

・入力用ブランクファイル




・ブランクファイルを使用した場合の可視化例






■例2 3次元の場合の例
サイズ 1 × 1 × 1 の立方体領域に、次のような2つの空白領域を適用 します。

・入力用ブランクファイル




・ブランクファイルを使用した場合の可視化例





 

 

 


Copyright(C) 2013 Malloc Code Corporation. All right reserved