Home

グラフ




グラフの作成方法

メインメニューのグラフボタンを押した後に、New/Load/Cancelの選択画面が表示されます。 これらの意味は次のとおりです。 目的に応じて処理を選択してください。
  • New
  • 電卓で保存した式を使用して簡易的なグラフを作成します。 具体的には次のような手順でグラフを作成します。

    ①式を選択します。


    ②線の色と、横軸変数を選択します。この時、選択されていない変数は、電卓の時に設定した定数値がセットされます。


  • Load
  • 既に作成して保存しているグラフをロードします。 選択すると、次のような画面が表示されます。



    保存データの一部を削除したい場合は、この画面の右上の編集ボタンを押してください。

  • Cancel
  • メインメニュー画面に戻ります。

グラフ画面のメニュー

各メニューボタンの意味は次のとおりです。
  • 戻る
  • メインメニュー画面に戻ります。

  • 追加
  • 別の方程式を式の保存データの中から選択してグラフに追加します。

  • 削除
  • 現在使用している方程式をリストの中から選択して削除します。

  • 編集
  • 色や横軸変数を変更します。

  • 設定
  • 各軸の値の範囲やプロットする時に計算するデータ数を変更します。 曲線グラフの場合で、線がカクカクした表示になった場合は、 このデータ数を増やすと線が滑らかになります。 ただし、データ数が増えると計算量が増えるため表示速度が遅くなるので注意してください。

  • 保存
  • 変更内容を保存します。

注意事項

  • 本グラフ機能では、不連続点を含む関数を適切に描画することはできません。
  • 本グラフ機能では、縦軸に平行な漸近線を持つ関数(対数関数等)を適切に描画することはできません。
Copyright © Malloc Cord Corp 2011 All Rights Reserved.